7-1
と考え、
2年前何がダメだったのかを振り返り
自分だったらこんな
プロフィールの人に
「いいね!」押すな、と
考えながら
作成しました。
7-2
「他撮り風自撮り」とは
自分で自分を撮るのですが
あたかも他人に
撮ってもらったかのような
写真のことです。

人に撮ってもらうのは恥ずかしいし
なかなか自分の思った感じにはならない。
でもいかにも自撮りはカッコ悪いし
ナチュラル感もないので
「他撮り風自撮り」写真を
頑張って撮り、
ナチュラルな修正をするのが
お勧めです。

「他撮り風自撮り」については
また今度詳しく書きたいと思います。

7-3

そしてサブ写真は
色々な服装(浴衣など)
色々なシチュエーション(カフェや海、公園など)
の写真を10枚ほど載せました。
全て自分が写っている写真です。
(友人が撮ってくれたものや
自分で撮ったものを足しました。)

写真が無い人は頑張って
「他撮り風自撮り」で
撮ろう!
特に男性頑張れ!

私は同性の女性側がどんな写真を
載せているかわからないですが
(同性の情報は見れない)
男性で自分が写ってる写真は1、2枚
もしくは0枚なくせに
風景や食べ物の写真を
たくさん載せている人が多いですが

風景の写真とかいらねぇから
自分の写真もっと載せろや


といつも思ってます。
恥ずかしがってんじゃねぇ!


そしてコミュニティは
マニアックすぎる1部同系バンドの
コミュ参加は止めました。
(とあるバンドコミュの方々のキャラが濃すぎた為)

さらに色々なコミュニティに
参加しました。
人数が多くて「美味しい物が好き」とか
嫌いな人いるのかな?と思えるような
無難なコミュにも
とりあえず入っておきましょう。
共通のコミュニティが多いと
好感度が高いと思います。


自己紹介文は長すぎず短すぎず
(私の感覚だと20行以内)
「仕事はこんな感じで趣味はこんな感じ。
休みの日はこんな事してます。
自分はこのような者です。
真面目で落ち着いた人を探しています。」
といった内容を書きました。


ちなみに趣味の内容は
あまり濃く書きすぎない方が良いと思います。
濃い内容はやり取りが始まってからでよいかと。
例えばプロフィールで「映画が好きです」
と書いていれば
「私も映画好きだし気が合うな。」
と思えるし、仮にやり取りが始まったら
「どんな映画が好きですか?」
と会話にもなりますし
自分が見たことない映画が出てきても
「へー、その映画面白いのかな」
といった感じになりますが

「映画が好きです。ジャンルは〇〇が好きです。
特に〇〇と〇〇が好きです!」

とプロフィールに書いてあると

「私はあんまり見ないジャンルだな、
気が合わなそう…」

と思いますし
(そこでバッチリ趣味が合ったら最高ですが
そんなことそうそう無い)

あくまで私の個人的見解ですが
プロフィールにそこまで限定したことを書いてる人は
だいぶ我が強い人なんだろうなと思って
避けます。


お相手を探す条件が
「絶対に趣味が一致する人」
を探しているなら書いた方がいいとは思いますが…


そのように、「他人から見た場合」を
重点的に考えプロフィールを作成した結果
3日で〇までいきました。
(一か月経つと「いいね!」数は
リセットされます。)


文章が多くなってしまいましたが
こんな感じです!


しかし1か月経つと動きが無くなりますね。
次の行動を考えねば!

ちなみにすでにマッチングした方と
何人かお会いしています。

その話はまた今度書くよ!










コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。