6-1

婚活に対して真剣でもなかったし、

マッチングアプリ自体への
抵抗感がまだかなりありながら
利用しようとしていて
自分のプロフィールをまじめに書くのが
なんだか恥ずかしかったのです。

「要は出会い系アプリでしょ…」
「こんなのに手出す自分\(^o^)/オワタ」

と思っていました。

なのであまり好感度が高い
プロフィールでは
なかったと思います。

6-2

また、コミュニティは
沢山入っていましたが、
マニアックなものが
かなり多かったです。


自己紹介文も趣味の話を入れつつも
「気軽に飲みに行きましょう」
などと軽い感じで、
7行にも満たない
かなり短いものでした。

「私と気が合う人なら、こんな感じのプロフィールで
私のことを良いと思ってくれるだろう」

と、思っていました。

そんなプロフィールで
始めた2年前は、
現在と比べると「いいね!」の数は少なく、
さらに「いいね!」をくれたのは
だいぶ個性的な人が多かったです。

それは、
私のプロフィールが
個性的な人を呼んでいた

のだと思います。

また、その頃の私の相手の選び方も
しくじっていたことに
気づきました。

似たような、そっけないプロフィールの相手を
選んでマッチングしていたのです。
それが間違いでした…。

2年前は
「やはりこんなアプリでまともな出会いはないんだ」
と思い辞めてしまいましたが、
今は
「マッチングアプリでも素敵な男性いるじゃん!」
と気づきました!
2年前の自分はほんとバカ!


次回は、現在の
沢山「いいね!」が来たプロフィールについて
書いていくよ!







コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。