2018年04月

と考え、2年前何がダメだったのかを振り返り自分だったらこんなプロフィールの人に「いいね!」押すな、と考えながら作成しました。「他撮り風自撮り」とは自分で自分を撮るのですがあたかも他人に撮ってもらったかのような写真のことです。人に撮ってもらうのは恥ずかしい ...

婚活に対して真剣でもなかったし、マッチングアプリ自体への抵抗感がまだかなりありながら利用しようとしていて自分のプロフィールをまじめに書くのがなんだか恥ずかしかったのです。「要は出会い系アプリでしょ…」「こんなのに手出す自分\(^o^)/オワタ」と思っていました。 ...

一番メジャーなやつね!プロフィールを開くと、サブ写真(枚数は人それぞれ)「コミュニティ」自己紹介文血液型や出身地などの基本情報学歴や年収、結婚観やライフスタイル等が、書いてあります。「コミュニティ」というのは、お互いの趣味趣向、ライフスタイル等の共通の価 ...

私が利用しているマッチングアプリは、新しい登録者は最初の3日間は「いいね!」を貰いやすいです。というか、最初の3日で全てが決まるといっても過言ではないくらい初動が大事です。マッチングアプリの攻略記事を読んでも「新規会員を狙え!」という記事が書いてあるくら ...

大体のアプリは女性は無料のものが多いです。(有料の物もあります)男性はほとんどのアプリが有料です。月、年会費はもちろんアプリによって違いますし「いいね!」の回数やメッセージのやり取りなど、機能の内容によって同じアプリ内でも料金が違います。主要なマッチング ...

↑このページのトップヘ